家出サイト情報

家出をしている女性でインターネットなどを使って神待ちをするのは、10代~20代が中心です。30代以上の家出女性はまず、ネットでの神待ちはしていません。

また、10代はお金を少しでも節約するため、携帯家出サイトを中心に神待ちをする傾向にあります。20代になると、ネットカフェなども活用するのでパソコン用家出サイトなどにも「神待ちメッセージ」を見かけることがあります。もしあなたが神待ち女性と出会いたければ、まずは携帯サイトを駆使してみるといいかもしれません。

ただ、この場合、10代が多いため接触には注意が必要です。相手が未成年だった場合、「家に帰った方がいい」などとアドバイスをするだけにとどめ、接触は避けましょう。10代未成年が家出中に困って、性風俗仕事をしたものの、仕事が嫌で職場からも逃走中などのケースもあります。10代は世間知らずでもあり多くのトラブルを一緒になって抱え込む可能性もあるのです。

成人以上の女性とであれば、お互いの条件を出し合って合意を得たサポートをしてあげてもいいでしょう。ただし、援助交際は犯罪になるためNGです。また、ラブホに連れ込んだところ、あなたのシャワー中に財布を奪って逃げられたなどの被害にあったケースもあります。

本当に家出をしていて困っている女性は、何をしでかすかわからないというリスクがあることを忘れずにいてください。「神待ち女性なら、簡単にエッチができるだろう」といった浅はかな動機で彼女たちに近づいてしまうと、思いもよらないトラブルに巻き込まれることにもなるのです。

家出について

家出少女の実態

このページの先頭へ